トップページ100円自販機18歳未満

※「池袋 ラーメン」等で検索された方へのお知らせ
このページは全年齢対応ですが当サイト本体は18禁ですのでご注意下さい。

池袋ラーメン情報

池袋は風俗だけでなくラーメン激戦区でもあります。実際に行った店を中心に池袋のラーメン店を紹介していきます。
各店の評価はあくまで当サイト管理者の独断です。ラーメンという料理はそれこそ「何でもあり」なので特に好みが分かれる傾向があります。店名の前に★が付いているのは当サイト管理者が特に気に入っている店です。
評価に関しての苦情は御遠慮ください。
東西両方に出店
岡崎(東池袋1-15、池袋2-70)
東口はバー「音痴貴族」が昼間の時間帯に(日曜は夜も)営業。スープは塩と醤油の2種類、つけ麺で塩味のスープは珍しい。
福しん
池袋など城北地域を中心に多数出店するチェーン店。チェーン店の例に漏れず安くてそれなりの味。値段を考えれば十分満足できる。
光麺
プリンと杏仁豆腐はおすすめ。
麺匠たいぞう(西池袋1-24、東池袋1-40)
東口にも新規出店。他に魚介+豚骨系の醤油ラーメンもある。
桂花(東池袋1-22、西池袋1-40)
熊本ではかなり有名なチェーン店。 西一番街にも新規出店。
家系ラーメン池袋商店(東池袋1-7)
以前はあまり池袋になかった家系ラーメンだが最近出店が相次いでいます。
東口
東池袋大勝軒(南池袋2-43)
以前の場所から移転して再開。最寄り駅は東池袋。
南池袋大勝軒(南池袋2-27)
本家とほぼ同じメニュー。池袋駅からはこちらの方が近い。
やすべえ(東池袋1-12)
このところ行く回数の多いお気に入り店。少々甘みのある魚系スープ+大勝軒系よりもさらに太い麺を使用したつけ麺、大盛りも同一価格。他に味噌、辛味などスープを色々と選べる。高田馬場にも店舗あり
★キングコング(東池袋1-32)
東池袋大勝軒の別ブランド店舗。つけだれに果物を使用した「トロフルつけ麺」と醤油ベースの「中華そば」。
一蘭(東池袋1-39)
細麺、豚骨、替え玉ありの博多系をベースに辛ダレを加えたスープ。池袋への出店は西口「康竜」が先だがこのスタイルはこちらがオリジナル。
屯ちん(南池袋2−26)
豚骨醤油ラーメン。大盛りも同一料金だしとりあえずおすすめ店。待ち時間は長め。
ばんから(南池袋1−17、東池袋1-13)
60階通りにも新店舗がオープン。濃厚な味の豚骨ラーメン。個人的な印象としては特別に好きな味ではないがたまに突然食べたくなることがある。
花月(南池袋1-20)
豚骨+ニンニクの濃厚スープ。ニンニクの風味がかなり強いので風俗に行く前には適さないと思われます。
無敵屋(南池袋1-17)
豚骨系ラーメン。行列はいつもあるがあまり好みではない。
瞠(東池袋1-31)
内装はラーメン屋というよりバーのような感じ。スープが無く麺にタレを絡めて食べる「油そば」あり。
二郎(南池袋2-27)
好みが極端に別れる店。この味が好きな人も嫌いな人も「二郎」という名の別の食べ物と認識した方がいい。
鶏の穴(東池袋1-39)
店名の通り鶏スープの各種メニュー。
青葉(東池袋3-1)
サンシャイン内。
塩そば桑ばら(東池袋1-27)
東急ハンズ裏の目立たない場所にある。塩ラーメンのみ。
七人の侍(東池袋2-57)
パレドールの近くのつけ麺店、場所はわかりにくい。
博多天神
元風俗案内所の場所に新規オープン。500円の博多系豚骨ラーメン。安くて値段相応、「福しん」に豚骨ラーメンがあったらこんな味だろうというラーメン。替え玉無料券あり。
花田(東池袋1-23)
味噌ラーメン専門店。
三代目ねかし(東池袋1-23)
風俗店も入っている新大同ビル1階。豚骨醤油ラーメンなど。
西口
蒙古タンメン仲本(西池袋3−26)
当サイト「第1回池袋ラーメン番付」首位の激辛味噌ラーメン。
十六(池袋3-6)
池袋よりも要町に近い住宅街にある隠れた名店。自家製太麺と濃厚スープの「つけそば」がおすすめ。「並」でもかなりの量があるのでコストパフォーマンスも抜群。
生粋(池袋2-12)
秋刀魚を使ったスープが特徴。
天下一品(西池袋1−34)
とろみのある独特の濃厚スープが特徴。定食メニューも充実している。
康竜(西池袋1−18)
細麺、豚骨、替え玉ありの博多系をベースに辛ダレを加えたスープ。お好みシートの記入で具を自由に選べる。以前の場所からすぐ近くに移転。
のぶなが(西池袋1-42)
元「灰汁美」の場所に新規オープン。
流星ラーメン(西池袋1-33)
マリン、多恋人のすぐ近く。味噌、塩、醤油とあるが味噌がメイン。味噌はいたって普通の札幌ラーメン。
航海屋(池袋3−1)
池袋西口から要町へ向かう道中にあります。あっさりとした味ですが物足りない。
土佐っ子(西池袋1-34)
一見油の多い豚骨スープだが見た目ほどしつこくはない。
寵児(西池袋1-34)
スープがなくてタレを絡めて食べる「油そば」。
★バッソドリルマン(西池袋2-9)
西口からちょっと離れた住宅街の方にある。